カナダ留学進学ワーホリビクトリアバンクーバーカルガリーロンドントロントオタワモントリオールハリファックスフィリピンセブ留学手配手数料無料 HOME
カナダ最大留学エージェント BRAND NEW WAY 留学相談お問い合せ学校料金お見積もり


カナダ都市別ガイド ビクトリア バンクーバー ケロウナ カルガリー ウィニペグ
ロンドン トロント オタワ モントリオール ケベック ハリファックス
HOME留学情報語学学校バンクーバー学校紹介VGC International College

カナダ都市紹介
カナダ留学スタイル
カナダワーキングホリデー
カナダ語学学校
カナダ専門学校
カナダカレッジ
カナダ大学
カナダ大学院
カナダ大学附属語学学校
カナダ高校留学
アジア
フィリピン





VGC

VGC International College VGC International College
ブイ・ジー・シー・インターナショナル・カレッジ


Hastings Campus
411 West Hastings St, Vancouver, BC V6B 1L4
604-688-9057
Granville Campus
535 Granville St. Vancouver, BC V6C 1X6
http://www.vgc.ca

設立 2003 年 生徒数 夏 300 名 冬 250 名 講師数 20-25 名
教室数 21 クラス 1クラス人数 平均 12-14 名 最大 16 名 日本人スタッフ
国籍比率
  日本 韓国 アジア アラブ 中南米 ヨーロッパ カナダ その他
夏季 20% 20% 3% 1% 40% 15% 0% 1%
冬季 18% 18% 4% 1% 45% 14% 0% 0%
学校設備 ・ラウンジ ・冷蔵庫 ・電子レンジ ・自動販売機
・PC (14台) ・Wi-Fi
・学生寮 (Student House)
コース ・基礎英語 (ESL) レベル1-8
・スピーキング ・ビジネス英語 ・TOEFL ・IELTS ・進学準備コース
授業料
入学金: $150
教材費: $10/週
Administrative Fee: $20

2017   1週 4週 8週 12週 16週 20週 24週 32週 40週 48週
Core (21h/w) - 1,320 2,560 3,840 4,960 6,200 7,440 9,600 11,600 13,920
Plus (27h/w)   - 1,480 2,880 4,320 5,600 7,000 8,400 10,880 13,200 15,840
※表記は全てカナダドル

学校プロモーション     無料見積     LINE 相談  
s
s
試験対策プログラムに強い語学学校 アクティビティ専門スタッフがいる
活気があり、アットホームな雰囲気 他校にはない独特のアクティビティが多く、学生にも人気
世界 60 ヶ国以上から集まる国際色豊かな学校 月に2回 Conversation Pubがあり全校生徒、先生も参加している
比較的少人数制の環境 カナダの大自然を感じられるアクティビティも充実
様々なトピックを扱い、グローバルな視点で英語を学べる 吹き抜けでガラス張りの天井から日光が差し、明るい校舎
卒業後も 1 年間オンライン学習が受けられる 教室はレンガ調の壁でおしゃれ
各種試験対策コースも充実 生徒の出身国の国旗を飾っている
毎週金曜日に無料のワークショップがある VGC 専属カメラマンがいる
学習面のサポートが充実している 各フロアにモニターがありアクティビティ情報や写真を展示
ワーホリの方にもおすすめの English in workplace という授業 ラウンジにプレステーションがある
Study Lab という講師が常駐する自習室がある 2017 年 1 月より学生寮(Student House) に滞在ができる
徹底された English Only Policy 校舎は自社ビル
English Only Policy のペナルティRed Card が導入 ターミナル駅に近い便利な立地
English Only Policy を守っている生徒への表彰制度がある 校長先生は教育熱心であり、教育哲学をしっかりと持っている
隔週テストが行われ、レベルアップも可能 ベテラン日本人カウンセラーがとても親切
ビジネス英語を終了すると Certificate を発行する ワーキングホリデービザの方でしっかり勉強したかたにもおすすめ
学習重視の学校だがアクティビティが充実している しっかり勉強し、しっかり遊びたい欲張りな学生におすすめ

試験対策に強い学校

VGC International College は基礎英語からアカデミック英語まで幅広いレベルや分野でしっかり勉強できる環境を整えた中規模の語学学校です。

VGC の講師は経験豊富で多くの講師が修士号以上及び TESOL / DELTA / CELTA の資格を保持しています。また学校の方針によりきめ細かい個別指導により、ひとりひとりの目標に合わせたサポートを提供します。講師だけでなく VGC のすべてのスタッフも学生のカナダでの生活を全面的にサポートできる体制が整っています。

VGC の 1 クラスの人数は平均 10-12 名と少人数の環境で学習ができ、基礎英語は 8 レベルに分かれており、Core クラスと Plus クラスの 2 コースから選択できます。時間数の長い Plus クラスでは午後の選択授業とは別に Plus クラス専用の選択授業を受講でき、よりアカデミックな内容を学ぶことができます。

また、VGC の IELTS 試験対策コースは 2 レベル(人数により 3 レベル)、TOEFL iBT 試験対策コースは専用コンピューター室での学習となり、演習を交えた実践的な授業を受けることができます。 2 週に1 度、無料で模擬試験を受けることもできるので、自分の力の伸びを確認しながら授業を進めることができます。テスト対策コースの学生も午後の選択科目を受講することができるので、午前中にテスト対策コースを受講して午後は会話を勉強したい方にもおすすめです。

VGC では English Only Policy がしっかりと設けられていますが、他の語学学校と違う点として母語を話した場合はイエローカードを渡されたり、ペナルティーがつきますが VGC では、積極的に英語で話そうとしてる生徒にはパープルカードを渡すという点が上げられます。このパープルカードを多くもらえた学生は学校から表彰され、さらにプレゼントがあることによって英語を積極的に話そうとするモチベーションにも繋がります。VGC では 罰するのではなく褒めることで、学生同士がもっともっと英語を話したい、話せる環境を作っています。一方、レッドカードも作られました。レッドカードを 3 枚受け取ると1日授業に出れなくなります。VGC では、褒めるときはほめ注意するときは注意するというアメとムチを上手に使い分けています。

さらに、VGC では Countinuning Studies という制度があり卒業後でも 1 年間オンライン学習ができるのも特徴です。帰国後も英語学習ができ英語力を維持できます。

VGC では、カナディアンエクスペリエンスパッケージが設けられています。これは英語学習の集大成として、希望のアクティビティをカスタマイズできるプログラムです。学生の希望に合わせた旅行 (3-4 日の小旅行) とカナダ文化体験ができる様々なデイリーアクティビティから、好きなものを独自に選択できます。ブリティッシュコロンビアの山々でのスキーやスノーボード、バンクーバー近郊やグランビルアイランドでのカヤック、スタンレーパークでのバーベキュー、サーモンフィッシング、地元カナックスのアイスホッケー観戦などなど、数えきれないイベントが用意されています。

VGC ではカナディアンエクスペリエンスに加えて、学校オリジナルのデイリーアクティビティも開催されています。アクティビティ専門スタッフが企画する校内外でのイベントはいつも学生に大人気です。月 2 回 Conversataion Pub という企画があり、バーを一件貸し切りVGCの生徒、先生、スタッフとの仲を深め、新しく入学してきた学生は友達作りの場となっています。さらに1.2ヶ月に一度キャンプも企画しており通常のテントやコテジーに滞在するのではなくカナダの先住民のテント、ティピーに泊まるなどカナダの大自然を感じあることができるアクティビティを企画しています。また、イベントに参加するために学校を訪れる卒業生もいるそうです。アクティビティではクラスの枠を超えた新しい友人作りと英語を使うよい機会になっています。

VGC のキャンパスはハーバーセンターとガスタウンにほど近い West Hastings 通りに面しており、ターミナル駅である Waterfront 駅からも近く、バスが頻繁に行き交うエリアなので交通の便が良いだけでなく放課後にノースバンクーバーに行ったり、近くのレストランで食事を楽しむこともできます。

VGC の校舎はとてもモダンで学校のテーマカラーである紫をふんだんに使ったお洒落な校舎です。校舎内には学生のためのスペースが沢山設けられており、1 階にはインターナショナルラウンジ、2 階にはカナディアンラウンジと 2 つの学生専用ラウンジがあります。教室はラウンジをぐるっと囲む形で設けられており、教室から出てすぐに友人同士でコミュニケーションが取れるように工夫されています。天窓があるため、日光が校舎内に差し込みとても明るい雰囲気を作りだしています。その他キッチンや PC スペースもしっかり設けられているので、学生生活に支障はありません。

VGC はしっかり学ぶスタイルではありますが、放課後のアクティビティも学校オリジナルのものを多数用意するなど、しっかり楽しく学べる学校です。

VGC はバンクーバーで少人数制、国際色豊かな環境で英語の基礎から、そして会話重視で学びたい方におすすめの学校です。

授業時間

08:45-10:05 Core Class
10:05-10:20 休憩
10:20-11:40 Core Class
11:40-12:30 昼休み
12:30-13:50 Electives Core Class Electives Core Class Workshops
13:50-14:05 休憩  
14:05-15:25 Plus Class (Business English / Certificate Program)
15:25-15:40 休憩
15:40-16:40 Study Lab
※Workshops 隔週

コースのご紹介

VGC の 1 クラスの人数は平均 10-12 名と少人数の環境で学習ができ、基礎英語は 8 レベルに分かれており、Core クラスと Plus クラスの 2 コースから選択できます。時間数の長い Plus クラスでは午後の選択授業とは別に Plus クラス専用の選択授業を受講でき、よりアカデミックな内容を学ぶことができます。

グローバルな環境での英語力を養う
Global English
- Core (28 Lessons)、Plus (36 Lessons)

VGC の基礎英語プログラム、Global English はすべての学生が真の ”国際人” になるためのユニークなアプローチ法で学習する 8 レベルに分かれたプログラムで、日常会話だけでなく、アカデミックアプローチをプラスした、基礎英語力の向上からビジネスシーンや進学目的等の方まで、実際に今世界で使われている英語力及びコミュニケーションスキルを養うプログラムです。

スピーキング、リスニング、ライティング、リーディングそしてグラマーと総合英語力を高めるためのプログラムで、1 日の授業の中で全ての要素を組み入れたプログラムに沿って学習します。また北米英語やイギリス英語みならず、インド人の英語、シンガポール人、フランス人などノンネイティブの英語もリスニング教材として使用しています。テキストの内容も世界中の様々なトピックをカバーしたものを使い、世界のどこでも使えるグローバルな英語力を磨くプログラムです。

また、多くの学校が 4 週間単位でのレベルテストを設定してますが、VGC では隔週木曜日にテストがあり、レベルアップもご自身次第でどんどん上のレベルに行く事が可能で、各レベルを 4 週間未満でレベルアップ希望の方はチャレンジテストを受験可能で、テストのスコアを満たすと次のレベルにレベルアップすることができます。

そしてプログラムの中で、毎週月曜及び水曜の 3 限目に行われる選択科目では、様々なトピックを選択することが可能です。IELTS 準備クラス、TOEFL 準備クラスの学生も受講可能です。授業は 2 週間毎に変更可能で、さらに英語力に磨きをかけるチャンスです。

ワーキングホリデービザで渡航されているかたにおすすめの選択科目は English in the Workplaceです。 English in the Workplace では、仕事に役立つ英語や知識を得ることでき、仕事で使うフレーズ、職場での服装、上司や同僚との話し方、さらに BC 州での労働環境(最低賃金や給料明細の見方など)を学ぶことができます。VCG はアカデミックな内容でけではないのでワーキングホリデーの方にもおすすめの学校です。

Plus コースを選択すると、Core コースの授業にプラスして選択授業を受けることができます。

Global English / IELTS 準備 / TOEFL 準備コース共通選択科目一例
Electives Class
レベル 3-4
Grammar through Speaking & Writing / Reading, Vocabulary & Discussion / Listening & Pronunciation I
レベル 5
Expressions & Conversation I
レベル 5-6
Intermediate Writing / Intermediate Grammar / Listening & Pronunciation II / English in the Workplace
レベル 5-8
Reading, Vocabulary & Debate / Academic Reading & Vocabulary Builder / Exam Preparation IELTS
レベル 6-8
Advanced Grammar & Writing / Expressions & Conversation II
Plus コース選択授業
Speaking and Error Correction Plus スピーキング&エラーコレクションプラスではもっと会話の練習をしたいという学生の声に応える授業を提供しています。日常のテーマや状況に適 応した会話やディスカッションを通して、文法や熟 語を駆使した“使える英語”を習得します。英語の間違いをその時々に補正することで、自信を持って英語を話せるようになることを目標としています。
Academic Preparation Plus アカデミック準備プラスでは、大学基準のアカデミ ックスキル学習へと導きます。ライティング、リスニ ング、リーディング、スピーキングや文法学習までを、実践的なかつ積極的なディスカッションを通して成長させます。アカデミック準備プラスは、北米スタイルのクリティカルシンキングやアクティブラーニングを促進する参加型授業です。アカデミックスキルを積み上げるよりよい方法です。
Multimedia Project Plus マルチメディアコースでは、簡単なスクリプトの動画を作成し、異なるジャンルや物語の要素について学習しながら、リーディング、ライティング、グラマーや語彙力を強化していきます。ナレーションをすることによる発音矯正や、動画の作成の中でのクラスメートとのディスカッションを通して、スピーキング力の向上を目指します。
Business English Certificate Program 現在ビジネス分野で就業中や、将来英語を使った分野での就職を希望している、そんな学生におすすめのプログラムです。様々な職場で想定されるビジネス英語の基礎を下記の 4 つの各テーマを 4 週間毎に学びます。各テーマ終了毎にサーティフィケートが授与されます。2 レベルあり、中級と上級レベルがあります
International Business and Global Marketing in English / Human Resource Management in English / Business Communication in English / International Cultural Interactions
Pronunciattion Plus ・ have improved your spoken English significantly.
・ produce sounds clearly.
・model Canadian English rhythm and words stress that makes the Canadian accent the clearest of all English speaking countries.
・model Canadian English syllable stress, linking and intonation.
・feel more confident when speaking with native English speakers.
Beginner Plus ・understand and use familiar everyday expressions in English.
・have learned how to listen for general context and ideas.
・be able to ask and answer a variety of basic questions.
・be able to write and read simple texts and extract specific information.
・know how to name and use basic English grammar structures.

バンクーバー随一の講師陣と学習内容の高いコース
IELTS
試験対策クラス

日本でも認知度が広がっている IELTS。欧米への大学や大学院の英語力認定の基準スコアとして幅広く採用されており、今一番認知度のある実用的な英語力判定試験となっております。

IELTS の専門校としてスタートした VGC では IELTS のテスト対策に秀でており、IELTS のテスト対策といえば VGC と言われるほど大変人気のあるコースです。講師陣は元々 IELTS のテストを作成していたり、試験監督をしていた経験者が多数となり、IELTS に精通しています。

授業内容はとても実践的で、試験を熟知した VGC の講師の丁寧な指導により、試験の出題形式、傾向、対策などを指導し、実際のテストに近い授業を行っております。

また 2 週間毎に模擬試験を行い、IELTS プログラム専任講師が、徹底的に学生の弱点ならびに長所を見極めます。

なお、受講条件として、IETLS 5.5 以上を既に取得している方、VGC にてレベル 6 を修了した方のみが対象となります。

授業内容
・ 試験の構成や注意点を徹底分析
・ 効果的かつ即効性のある学習法を習得
・ スピーキングならびにライティングの個人指導
・ カリキュラムや教材を学生のレベルにカスタマイズしたプログラム構築
・ 進学に必要な語学力とノウハウを習得
・ 試験のスコアアップに直結する内容

こちらも内容充実のテスト対策コース
TOEFL iBT
試験対策クラス

豊富な実績を誇る VGC の TOEFL クラスは、個々の目標スコア達成のために実践に限りなく近いサンプルテストを通して、個別指導のもと弱点補強に焦点を当てた授業を展開します。PC ルームで TOEFL iBT に特化したカリキュラムとなっています。

またスコアアップの目的のみならず、帰国後の就職、将来の進学先で“使える”スキルを学ぶ事ができます。隔週で行われる模擬試験では、コンピューター試験の適応力を身に付け、TOEFL 試験官の経験をもとにした個別指導のもと、目標スコア取得を目指します。

なお、受講条件として、TOEFL iBT 65 (No individual score lower than 15) 以上のスコアをお持ちの方、もしくは VGC にてレベル 6 を修了した方のみが対象となります。

授業内容
・ 試験の構成や注意点を徹底分析
・ 効果的かつ即効性のある学習法を習得
・ スピーキングならびにライティングの個人指導
・ カリキュラムや教材を学生のレベルにカスタマイズしたプログラム構築
・ 進学に必要な語学力とノウハウを習得
・ 試験のスコアアップに直結

アカデミック学習の集大成
大学進学準備クラス


VGC の大学進学準備プログラムは、アカデミックスキルに特化したプログラムです。大学進学や英語環境での就職のためには、日常会話以上のコミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、情報分析能力が必要です。

このコースでは豊富な実績と経験を持つ専任講師が、学術文庫や専門書などの読み方、論文の書き方、情報分析、ノートの取り方など、進学先で必要なスキルを指導します。プログラムを修了すると提携大学、カレッジ、専門学校への進学について英語力の証明が免除されます。

コースを通して、自分にあった進学先を見極める能力を身につけ、個別進学カウンセラーのアドバイスを受けながら進路を決めていきます。

授業内容
・ 聴講スキルとノートの取り方
・ アカデミックプレゼンテーションの仕方を習得
・ リサーチスキルのノウハウを習得
・ 英文速読の練習
・ アカデミック論文の書き方

学校のツボ!

授業以外にも学習サポート
Study Lab (講師常勤自習室) ・ Continuing Studies (コンティニューイングスタディ)

VGC では毎週月曜から木曜の 15:40-16:40 までの間、 Study Lab (講師常勤自習室) を行っています。Study Lab は、授業後の勉強する場所、宿題をみてもらう、試験に必要な追加教材をもらう、などを提供する場であり、時間内は自由に出入りができます。

また、隔週金曜日の午後に開催される、レジュメやカバーレター、インタビュー(面接) についての Work Shop もありますので、ワーキングホリデービザで学校卒業後お仕事をされる方のサポートをしています。

さらに Continuing Studies は卒業後も 1 年間無料でオンライン学習を受けられるサービスです。日本帰国後は英語に触れる機会が減ると思います。せっかくカナダで英語を勉強し向上させても日本に帰国英語を使わないと英語力はだんだんと落ちてしまいます。英語力を落とさないためにもオンライン学習が卒業後 1 年間無料でできるため、帰国後も英語学習ができ英語力を維持できます。

もっと理解を深めたい学生向け
Workshop

金曜日の午後の無料ワークショップでは、授業では得られない様々な学習を提供しています。ワークショップではお仕事探しや移民などに関する問題について、最新、有効な情報をお届けします。 ワークショップトピック例 : レジュメ作り、面接について、ビザ申請について、カナダの 文化について 等々。

英語を積極的に使って景品をゲットしよう
Purple Card

English Only Policy が徹底され、母国語を話してしまうと課題などのペナルティーが課される学校は数多くありますが、VGC では学生の英語使用を促進するためにパープルカード制度を採用しています。このカードは学校スタッフや講師が、英語を積極的に使っている、もしくは English Only Policy を自主的にしっかり守っている学生に、名刺サイズほどのカードを手渡します。手渡された学生は自分の名前を記入し、受付にあるビンに投函します。

毎週金曜日にスタッフがビンに投函されたカードの中から抽選を行い、見事抽選に当たった学生 2 名はスターバックスカードなどの景品がもらえます。

このパープルカードが、VGC の学生のモチベーションアップに繋がっています。このように VGC では 罰するのではなく褒めて、生徒同士がもっともっと英語を話したい、話せる環境を作っています。

パープルカードをもらえばもらうほど、景品の当選率は上がります。英語をたくさん使って、会話力を上げ、景品をゲットしてみてください。

生徒からの声

ただ英語が話せるだけで終わりたくない!
I.K さん Global English & TOEFL & Business English Certificate Program 5 ヶ月

VGC は 「せっかく留学するのだから、ただ英語が話せるだけで終わりたくない!」 という私のニーズに応えてくれる学校でした。 まだ私が日本で語学学校を選んでいるとき、バンクーバーにある語学学校の数が多すぎたため「レベルの高い英語力をつけたい」「本当に仲の良くできる外国人の友達を作りたい」「英語の資格を取りたい」ということに重点を置いて探していました。そして辿り着いたのが VGC です。

VGC の魅力は
1. 英語初心者はもちろん、大学の授業のようなかなりハイレベルなクラスまであること。
2. ディスカッションも豊富で、ただの英会話に終わらないこと。
3. 日本人が1クラス2名程度と少なく、中東や南米、ヨーロッパ圏の学生も来ること。
4. イベントや遊びにも本気であること。

この 4 つが私が感じた VGC の魅力です。

英語が全くできない状態で入学した私はレベルの低いところからスタートしました。クラスに日本人がいなくて最初は寂しかったのですが、クラスの人数が少なく編成されているおかげで友達がすぐできましたし、授業中にディスカッションが豊富に取り入れられてるおかげで割とすぐに話せるようになりました。

数か月後には TOEFL 対策のクラスに入りましたが、そこでは「話す・聞く・書く・読む」だけでない、英語で考え抜く力や情報をキャッチする力なども伸ばせることができました。この他にもVGCは選択制の授業があり、自分の弱点を補ったり、逆に好きなところ伸ばしたりすることもできました。
そして遊びの面でもすごいのがVGC。全体の生徒数が少ないため、学校の誰とでも仲良くなることができますし、放課後の学校主催の遊びに参加すればバンクーバー生活は確実に充実できます。スキーやアイススケートはもちろん、Wiiで遊んだりバーに行ったりすることもあります。また、先生とか生徒とか関係なくみんな思いっきりはしゃぐので心から楽しむことができました。そして毎週金曜日は午前中だけの授業なので、思いっきり遊べる金曜日のアクティビティは必見です!

このように VGC は「学校にいる間はガッツリと勉強して、学校以外は思いっきり遊ぶ」ということができる学校です。その結果「留学に行ったのに、文章が読めない。」「会話はできるが、ディスカッションができない。」などのよく聞く問題に悩むことはありませんでした。そして送別会をやってあげたい、またはやってくれる友達がたくさんできました。VGC は「留学生活を充実させたい」人にオススメの学校です。 

しっかり目標を定めて何かにチャレンジする
S.W さん IELTS & Co-op  2 ケ月 + 2 ヶ月

私がインターンシップについて考え始めたのは、カナダに来て半年以上経過してからでした。ただ単に英語を学ぶだけではなく、帰国後のキャリアチェンジのため何かプラスアルファのことを経験できないかと考え、色々考慮した結果無償インターンシップという選択肢に落ち着きました。

ESL レベルの自分の英語では有償は難しいということもありましたが、何より学校ではないところで海外のビジネスを実践で勉強させてもらえるという機会なので、私にとっては何より魅力でした。英語力についてはVGCで単語力の強化を狙い、難しいとされる IELTS のクラスを選択しました。IELTSのクラスは難易度は高いですが、常にチャレンジする何かがある、という充実したものになりました。またここで学んだ単語がビジネスの場に登場することもありました。

インターン先での一番の印象は、やはり日本とは全然違う勤務形態でした。9to5 のお仕事でしたが、その辺りの感覚は日本と比べるととてもルーズというのが本音です。しかし実情は日本と違い、メリハリが非常にしっかりしているという印象でした。全員が自分のペースで仕事をし、全員が協力し合い、自分の仕事をきちんとこなし、そして他人が何をしていようと頓着しない、しかしフォローを入れるべきときはすぐに助け、時々お喋りもありジョークも飛び出す…という言わば理想的な職場です。仕事さえこなせば10時に来ようが4時に帰ろうが誰も頓着しないという環境でした。最初はやはりネイティブのスピードで聞き取りに苦労しましたが、判らなかったことははっきり尋ねるスタンスを崩さないようにしていました。カナディアンは基本とても親切なので、理解できないことをきちんと伝えさえすれば、ゆっくり教えてくれました。

仕事の内容的には日本のオフィス業務と然程の落差は無い印象ですが、あって良かったと思うのはパソコンのスキルでした。パソコン用語をネイティブのスピードで説明されるとかなり聞き取りは厳しかったですが、所々の単語を拾えれば何がしたいのか大体想像が付くことも多々ありました。メール、オフィス系ソフト等はオフィス業務希望者の方には是非日本である程度学ぶことをおすすめします。私の体験した無償プロフェッショナルインターンシップは、仕事に責任を持って取り組むことができ、学校とは違う場所で英語を学べた体験はとても貴重なものとなりました。サービス業以外の仕事をどうしてもしたい!と思っている方。英語の勉強を日本にいる時から始めて、しっかり目標を定めて何かにチャレンジされる事をお奨めします!

写真集

キャンパス (Hastings Campus)

校舎

校舎

受付

受付

ラウンジ

ラウンジ

ラウンジ

ラウンジ

ラウンジ

ラウンジ

PCラウンジ

キッチン

クラス (Hastings Campus)

教室

授業

授業

授業

授業

授業

授業

授業

授業

キャンパス (Granville Campus)

校舎

校舎

受付

受付

ラウンジ

ラウンジ

クラス (Granville Campus)

教室

授業

授業

授業

授業

授業

アクティビティ

学生

学生

学生

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ

アクティビティ



地図

Hastings Campus


Granville Campus


※Date Modified 2017/01/06

お問い合わせ

学校についてのご相談はお気軽にBRAND NEW WAYまでお問い合わせください。

カナダ留学・ワーキングホリデー無料相談